きれいなハート

by WANKU

/
  • 【アルバム購入特典!】
    September Rain Band version Music Videoつき
    ※トラックごとのご購入の場合は対象外となります。

    When you download the album, you also get a music video of September Rain (Band version). This is Album only bonus, not applicable for a track-by-track purchase.
    Please enjoy!

     ¥2,300 JPY

     

  • Buy Disc

1.
00:59
2.
3.
4.
5.
6.
7.
8.
9.
10.
00:55

about

爽やかでラブリーな歌声が無垢なハートをくすぐるWANKU。 誰しものなかにある大切なものに届けばいいなとのささやかな願いをこめて、 話題の新曲『きれいなハート』『失ったもの』を歌います。 夏の海の泡のようなきらめきとともに、WANKUの儚く美しい世界をお届けいたします。

credits

released July 31, 2009

tags

license

all rights reserved

feeds

feeds for this album, this artist

about

WANKU Japan

contact / help

Contact WANKU

Streaming and
Download help

Track Name: 失ったもの
私たちが生まれながらに もってたもの
すべてのものが もっていたもの
空や星や海や命が もっていたもの
私たちが 失ったもの

空や海が愛しく 思えるのはなぜ
花が咲きみだれる場所がなにより好きなのは
そこが陽ざしにあふれているから
本当の美しさをこよなく愛するのも
真実と正義が好きなのも
輝く人生を 子たちへ残してあげたいのも
愛をついでいるから

守りたいのは なんなのですか
真実つらぬく 勇気ですか
贈りたいのは 自由ですか
大地がもとから もっていたもの

いつしか人がつくった世界に僕らは流され
ふたたび美しき心の人たちが
なぜか出逢い集い はじめている
善良であることと まっすぐであることと
勇気を にぎりしめている人と
傷つき悩みながらそれでも
美しき星創り 共にはじめている

人がなくした ものはなんですか
大地がもってる 本当の自由ですか
なくしたものは 大切ですか
あなたの本当の 喜びではないですか

美しき未来をきっと 築けますね
失ったもの かえりますね
正義のある美しい世界で
子どもたちは暮らせますね
Track Name: September Rain Band Version
はじめての 愛しさに
胸がときめいていたけれど
気づかれないように 見せないように
あつい夏が ずっとつづくように
祈っていたけれどそれは
無理なことだと知っていた
September rain
あなたと 離れてしまってから
September rain
夏の終わりには 静かな海の砂

空をこえて 海もこえて
ときすらこえて 愛すること
困難なときも のりこえて
そんなことが できるなら
誰もがしあわせの意味を
感じることができるのに
September rain
終わりゆく ゆえに愛しくて
September rain
悲しい雨も わたしの涙になる

ふきぬけてゆく風に 身をまかせて歩いた
白い砂浜は 私を やさしくつつんだ
悲しい日は 海の雨も
美しく 見えるのはなぜ

September rain
愛しき 人をなくした悲しみは
September rain
見るものすべてを 愛しさに変えている
Track Name: 海になりたい
あなたの未来に やさしさ贈れる
私は大きな 海になりたい
悲しむあなたの 心を癒して
大きくささえる母(うみ)のように
大きな岩すら いつしかくだいて
あなたの苦しむ 困難すべて
私の海にしずめて

ときが流れて ふたりが歳老いても
たとえばあなたが 大地にたおれたとしても
いつもいつでも ささえて歩くから
いつもいつでも


あなたと人生 しずかに歩んで
大地によりそう 海のように
苦しむあなたを かげで守って
大きな海のように生きたい
大きな津波が すべてを流して
すべてをうしなう たとえそうなっても
大地に芽吹く 花のように

あなたといつまでも ふたりで生きてゆきたい
たとえばふたりが 大地にたおれたとしても
そこから ひとつの花が咲くように
そんなふうに生きたい
Track Name: きれいなハート
さわがしい街をはなれ 静かな自然のなか
こもれびのなかで お茶を飲んだ
素敵な時間(とき)が流れた
いつしか月日は流れ 私をのせたままに
いちばん好きなものが何か
教えてくれてた

いつも私を そばで見つめて
いつも遠くでも 私を見つめて
いつかあなたの もとへかえる日
私はきれいなハートで
逢いにゆくからね


命の悲しさを知り 愛しさのつよさ知り
本当は何が大切なのか
何が誤りか気づいた
大きなものはないけど 清らかさはすてずに
それはひたむきさとなっていた
自慢はそれだけだった

いつもふたりは そこが似ていた
いつも私はそれが 本当に好きだった
いつかあなたに 逢う日が来たなら
私はそれだけをもって ゆくからね
逢いにゆく
Track Name: 羽ばたく鳥のように
花の香り 風ははこび
山をかける 木枯らしになる
空を舞う雪はいつか
川となって海へとむかうの

大空どこまでも 羽ばたく鳥のように
どこまでも自由に 飛んでゆける

誰もが遠くまで 羽ばたく鳥のよに
自分を輝かせたらいい
誰もがさびしさの なかで暮らしている
夢をみてる

勇気なくす ようなことは
誰もあるし そんなときは
青い空 自由気まま
飛んでゆける鳥となろうよ

本当はどこまでも 羽ばたくことはできる
そのことをいつしか 忘れてるだけ

誰もが美しい 勇気とりもどして
新たな人生を生きれる
ずっとやりたかった でもやらずにきてた
ことを始めよう

誰もが美しい この世界のすべて
永久(とわ)にひとつのものなのだよ
ひとりぼっちになる 夢をみているだけ
奇跡の子たち
Track Name: 美しい空をください
美しい空をください 美しい海をください
美しい心の子たちを 育めるように

ひるさがりの 木もれ日には
やさしさと さびしさが
おりかさなってる
なつかしい日々 この公園は
あなたとの思い出で あふれ出している
胸がくるしくなって あなた思い出して
いつまでも二人で
生きてゆけると思ってた
美しい空をください 美しい海をください
美しい大地と心を
あなたがもっと生きれたような
美しい街をください 美しい勇気ください
美しい心の子どもたち 育めるように

人生の意味を たずねられたら
共にとわに 生きたい人が
いたこととこたえる
くるしい日々が つづく時にも
私にはあなたがいて ささえてくれた
いつしか私にも 最期の時がきて
深く愛した それだけを
にぎりしめて旅に出る

美しく生きてゆきたい 美しい空と大地を
それだけをいつも にぎりしめ
あなたに逢う日 はじないように
美しい星を贈りたい 美しい想いのこしたい
美しい心の子たちが 生きれる世界を
Track Name: September Rain Orchestra Version
はじめての 愛しさに
胸がときめいていたけれど
気づかれないように 見せないように
あつい夏が ずっとつづくように
祈っていたけれどそれは
無理なことだと知っていた
September rain
あなたと 離れてしまってから
September rain
夏の終わりには 静かな海の砂

空をこえて 海もこえて
ときすらこえて 愛すること
困難なときも のりこえて
そんなことが できるなら
誰もがしあわせの意味を
感じることができるのに
September rain
終わりゆく ゆえに愛しくて
September rain
悲しい雨も わたしの涙になる

ふきぬけてゆく風に 身をまかせて歩いた
白い砂浜は 私を やさしくつつんだ
悲しい日は 海の雨も
美しく 見えるのはなぜ

September rain
愛しき 人をなくした悲しみは
September rain
見るものすべてを 愛しさに変えている